チョウトンボ

c0085622_2137128.jpg
自然公園の草むらを歩いていると、枯れ草の茎の先に黒い翅が特徴のチョウトンボが止まっていました。中型種のトンボですが、腹長は24mということで、翅の幅に比べると短めに感じます。
c0085622_2137743.jpg
黒い翅の基部は、金緑色の光沢がありますが、これは♀の個体の特徴です。後翅の翅の幅がとても広いですから、チョウトンボの名前のとおり、ヒラヒラと舞う姿は、正にチョウが飛ぶが如くです。
c0085622_21372292.jpg
こちらの個体は、翅の基部が光沢のある紫黒色をしています。
これは、♂の個体の特徴です。他のトンボに比べて、独特の美しさがあると思います。
c0085622_215114100.jpg
この公園では、あまりたくさんはいませんでしたが、チョウトンボを何個体も観察することが出来ました。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-09-05 22:06 | トンボ
<< あしだち@水元公園 ナンバンギセル >>