ナンバンギセル

c0085622_220469.jpg
草原を散策していると、根本付近に何やらピンク色の花があるのを見つけました。今まで見たこともなかったのですが、直感的に、ナンバンギセルではないかと思いました。
c0085622_21565413.jpg
周囲の草を掻き分けて撮影したものがこちらのカットです。もうちょっと盛りは過ぎようとしているようですが、初見の花を自力で見つけられた喜びはひとしおでした。
ナンバンギセルはススキの根に寄生する植物ですが、花の形が煙管(キセル)に似ているところから、この名前が付けられたとのことです。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-09-04 22:07 | 山野草
<< チョウトンボ 大輪のハスの花 >>