自然観察の森にて ~ トンボ ~

c0085622_21104923.jpg
7月の最後の日曜日に足を運んだ自然観察の森では、たくさんのトンボが目に付きました。現地では種類も分かりませんでしたから、とりあえず撮影して、ゆっくりと調べてみることにしました。
まず最初のこの個体はナツアカネになります。腹部には、黒褐色の節がありますが、節の間は黄橙色で目立った模様はありません。
c0085622_2111237.jpg
これはアキアカネになります。腹部の節の前側に、黒い斑紋が少しあることが分かります。ナツアカネともども、トンボ科に属します。
c0085622_21111384.jpg
続いてのこの個体はヒメアカネです。翅胸の前面にはっきりとした黒い条紋があります。また、腹部の各節と節の間には、黒褐色の横斑がはっきりと現れています。これもトンボ科です。
c0085622_21113096.jpg
最後は、カワトンボ科のハグロトンボです。翅の色が濃く褐色ですから、誰が見てもすぐに識別することができます。体部にあまり光沢がないのも、他のカワトンボの仲間と異なる特徴です。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-08-16 21:27 | トンボ
<< 自然観察の森にて ~ 草花 ~ 戸隠高原のヤナギラン >>