ダイミョウセセリとウツボグサ

c0085622_22424213.jpg
草むらに咲く可憐なウツボグサになにやら止まっているチョウの仲間がいました。良く見ると、どうやらダイミョウセセリのようです。
c0085622_22422176.jpg
翅の色は黒褐色であるこの個体は♂になります。前翅の中央部には大きな白斑が3個並んでいます。後翅には白斑が認められませんから、これは関東型になると思います。関西型には、後翅にも白斑が出るようです。
c0085622_22422833.jpg
ウツボグサは、花穂を矢を入れるうつぼに見立ててこの名前が付いたようです。唇形の花を咲かせるシソ科の山野草です。
c0085622_22423640.jpg
こちらの個体は、黒色味が少ない褐色の翅をしています。ダイミョウセセリの♀になると思います。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-08-01 22:55 | チョウ・ガ
<< 峰の原高原のチョウ カブトムシ >>