ハマヒルガオ

c0085622_22385589.jpg
海岸の砂浜に、緑とピンク色のじゅうたんを敷き詰めたような一角がありました。遠目にもとても綺麗に見えましたから、思わず近寄ってみるとハマヒルガオの大群落でした。これはもう、写真に収めるしかありません。
c0085622_22384244.jpg
ハマヒルガオは海浜植物の代表選手です。つる性の多年草ということですが、砂の上に、ビッシリと匍匐していました。
c0085622_22384832.jpg
花の大きさは、5cmくらいあります。漏斗型の花弁の中に、雄しべと雌しべを付けています。初夏の海岸を彩る、無くてはならない風物詩ともいえる存在です。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-06-27 22:48 | 山野草
<< キリンソウの仲間 山で出会った蛾の仲間-その2 >>