ウツギの花

c0085622_21311150.jpg
山の中では、樹木に咲く白い花が今を盛りとばかりに咲いていました。ウツギの花になるとのことです。茎が中空であるところから、空木(ウツギ)という名前が付けられたようです。
c0085622_21311948.jpg
ウツギについて調べてみると、○○ウツギという名前が付く種類がたくさんありますが、同じ科に分類されるわけではなく、アジサイ科の他にスイカズラ科、フジウツギ科、バラ科など、色々な科に属するということが分かりました。
c0085622_21313426.jpg
観察していると、割合小さいチョウが吸蜜のために飛来しました。あわてて撮影したところヒメウラナミジャノメでした。たくさん咲いていますから、チョウにとってはとても嬉しい状態ですね。
c0085622_213142100.jpg
こちらでは、スジグロシロチョウが吸蜜していました。後翅の付け根に黄色い部分がありますが、ウツギの葯と同じ色合いで、花と一体化しているようにも思えました。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-06-25 21:47 | 植物
<< 山で出会った蛾の仲間-その2 山で出会った蛾の仲間 >>