山で出会った蛾の仲間

c0085622_22382416.jpg
先週末に足を運んだ山でたくさんの蛾の仲間を撮影しました。今回は、その中から名前の分かったものだけを紹介します。
最初は、ヤガ科のオスグロトモエであると思います。翅開長は10cmほどもある大きな個体でした。
c0085622_22383592.jpg
これは、谷川沿いの散策路で撮影したものですが、やはりヤガ科のウンモンクチバになります。
c0085622_2238446.jpg
これは、夜に入ったトイレの天井付近に止まっていたやつですが、左側の大きいのがスズメガ科のモモスズメで、右側の小さいのがヒトリガ科のクビワウスグロホソバになります。
c0085622_22385396.jpg
タイル張りの壁面に止まっていたこの個体は、ちょっとゴージャスな模様をしています。これはシャクガ科のオオハガタナミシャクになります。
c0085622_2239345.jpg
ヒトリガ科のクビワウスグロホソバをアップで撮影したものです。
c0085622_22393247.jpg
これはヒトリガ科のムジホソバです。
c0085622_22395554.jpg
とても小さい蛾でした。色合いが綺麗だと思います。シャクガ科のキオビベニヒメシャクになります。
c0085622_2240629.jpg
次のこの個体は、シャクガ科のヨモギエダシャクになると思いますが、あまり自信はありません。翅開長は8cmくらいはある割合大型の蛾でした。
c0085622_22401931.jpg
これは、メイガ科のトビイロシマメイガになります。小さい蛾になります。
c0085622_22403244.jpg
翅開長は5cmほどの中型のシロツバメエダシャクになります。シャクガ科です。
c0085622_2240555.jpg
最後は、シャクガ科のゴマダラシロエダシャクです。これもやはり翅開長は8cmほどもある大きな蛾の仲間です。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-06-23 23:02 | チョウ・ガ
<< ウツギの花 カジカガエル >>