春先のルリタテハ

c0085622_2193045.jpg
ゴールデンウィーク中に訪問した塩尻峠の御野立公園に咲いていたサクラに飛来したルリタテハです。逆光で厳しい条件でしたが、露出補正して何とか見られる写真になりました。
c0085622_2194652.jpg
サクラの花に飛来しては、すぐに飛び去ることを繰り返していましたが、その行き先を注意深く観察していると、近くの倒木で翅を広げて2頭のルリタテハが仲良く休んでいるところでした。
c0085622_2195875.jpg
ルリタテハは成虫越冬しますが、6~10月にかけて羽化しますから、この個体は越冬したものであると思われます。でも、翅に痛みがなくとても綺麗な個体であると思いました。
c0085622_2193734.jpg
翅の裏側は、他のタテハチョウの仲間と同じように、褐色のとても複雑な模様をしています。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-05-25 21:27 | チョウ・ガ
<< 霧訪山のイワウチワ 霧訪山のスミレ達 >>