イワカガミ

c0085622_18483296.jpg
イワカガミを是非見たい、写真に撮りたいとズット思い続けていました。
ネットで調べてみると、どうやら都民の森に群落があるようですが、場所が分かりません。同じ職場で山歩きに大変詳しい、Sさんに相談してみたところ、奥さんと一緒に同行してくれることになりました。
c0085622_18484560.jpg
単独行であれば、途中で野鳥の写真を撮ったり、花が咲いていれば図鑑と睨めっこするのですが、この日ばかりは心も体もイワカガミへ一直線でした。やっと出会えたときは、嬉しくて飛び上がりたいほどでした。
Sさん本当に有難うございました。お陰でとても楽しい一日となりました。
c0085622_1848530.jpg
イワカガミは、イワウメ科の山野草になりますが、山地の岩場などに生える常緑の多年草になります。ここでは、標高1,500m前後の場所で観察することができました。
c0085622_18482375.jpg
花弁の先端は細かく裂けているのが分かりますが、花弁自体は5つに分かれているようです。雄しべも5個あるのが分かります。
c0085622_18475320.jpg
近くをよく観察すると、こんな群落もありました。これから咲き始めるところでしょうか、蕾がたくさん頭をもたげて、正にこれから花畑を彩るように咲き始めようとしていました。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-05-22 19:42 | 山野草
<< 霧訪山のスミレ達 スミレサイシン >>