スミレサイシン

c0085622_21401170.jpg
戸隠森林植物園で、野鳥を求めて歩いていたところ、散策路の脇でとても大きなスミレの仲間を見つけました。図鑑で確認すると、どうやらスミレサイシンのようです。
c0085622_21401748.jpg
マクロレンズに付け替えて撮影していると、何とビロードツリアブが吸蜜のために訪れてくれました。針のような長い管で、花びらの後方にある丸い距の中にある蜜を吸い取ります。
c0085622_21402282.jpg
スミレサイシンは雪国のスミレで、日本海側に多く見られるようです。ここ戸隠も日本海側に位置していて、この日はまだ園内に残雪も残っていましたから、正に雪国のスミレというところだと思います。
c0085622_2140315.jpg
5枚ある花びらのうち、両側にある側弁の内側に毛が生えていないところもスミレサイシンの特徴になります。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-05-18 21:58 | 山野草
<< イワカガミ 戸隠のミズバショウ群落 >>