ケタチツボスミレ

c0085622_22574782.jpg
ゴールデンウィークに訪れた、塩嶺野鳥の森で休んでいるとき、草むらに咲く紫色のスミレが目に付きました。すぐにタチツボスミレであろうと思ったのですが、よく見るとちょっと雰囲気が異なっていました。
c0085622_2258568.jpg
茎や葉、花柄に白い毛が目立つこのスミレは、タチツボスミレの仲間になるケタチツボスミレになるようで、山地や高原に群生しているのがよく観察されるとのことです。
c0085622_23124910.jpg
タチツボスミレと同じように、側弁基部に刷毛がないところが確認できました。
c0085622_22581152.jpg
花の脇からアップで撮影したものですが、距は白っぽいものから紫色を帯びたものまで色々あるようです。しかし、何といってもこの花柄に白っぽい毛がビッシリと群生しているところが、タチツボスミレと異なる大きな識別ポイントになるようです。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-05-12 23:15 | 山野草
<< ハシリドコロ ヨゴレネコノメ >>