山頂のオキナグサ

c0085622_22371320.jpg
信州の霧訪山の山頂にオキナグサが自生しているという話を聞いて、ゴールデンウィークの後半戦に登頂してきました。標高1300mほどの山でしたが、この日一日、目一杯楽しませてもらいました。
c0085622_22371741.jpg
山頂で会った地元の人に聞いたところ、以前は山頂一杯に自生していたとのことですが、最近はその数がめっきり減ってしまったそうです。
c0085622_22372778.jpg
濃紫色の花の外側は白い毛に覆われて、とても柔らかそうな印象です。よく見ると葉や茎にもそんな柔らかそうな毛が生えていて、メルヘンチックな雰囲気を醸し出してくれました。
c0085622_2237852.jpg
羽毛のように伸びたそう果の集まりを老人の白髪にたとえてオキナグサの名前が付いたようです。どうしても自生している花を見たくて、はるばる登ってきて大変満足できました。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-05-06 22:50 | 山野草
<< ニリンソウ 美しいキアゲハ >>