ナガバノスミレサイシン

c0085622_21485118.jpg
山肌に咲くナガバノスミレサイシンです。普通のスミレサイシンは日本海側の山地林内に生えますが、ナガバノスミレサイシンは太平洋側の山地林内に生えます。花弁の色は淡紫色をしていますが、白いものからバリエーションがあるようです。
c0085622_21385561.jpg
横から距の状況を撮影したものですが、このように丸くて袋状になっています。タチツボスミレはこの距が細長い筒状になっているところが異なります。萼の付け根に付属体があるところも、タチツボスミレとの識別ポイントになります。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-04-22 22:05 | 山野草
<< 伊豆半島のクマガイソウ 黄色いキケマン >>