ヒカゲツツジとミツバツツジ

c0085622_20295538.jpg
先日足を運んだ山は、イワウチワとヒカゲツツジの群生地があるということで、近年注目を集めているとのことでした。確かに、淡いクリーム色をしたヒカゲツツジの花がたくさん観察できました。
c0085622_20292671.jpg
この山は、ヒカゲツツジの一大群生地です。たくさんのヒカゲツツジが競い合うように咲いていました。
c0085622_203082.jpg
この花は、花弁の先にちょっとピンク色があるのが分かります。
c0085622_20304436.jpg
この山では、ヒカゲツツジと一緒に、ピンク色のミツバツツジも一緒に咲いていて、見事なコラボレーションを見せてくれました。
c0085622_2030371.jpg
春の山には、ミツバツツジのピンク色がとても良く目立ちます。
c0085622_20305130.jpg
いち早く咲く花が終わった後で、枝先に三枚の葉を付けるところからミツバツツジという名前が付いたようです。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-04-20 20:48 | 植物
<< 黄色いキケマン 若葉のヒトリシズカ >>