テングチョウ

c0085622_231381.jpg
山道を歩いていると、日溜りに飛来して、日向ぼっこするチョウが目に止まりました。翅の表面にオレンジ色の独特の斑紋があるこのチョウは、鼻先が突出しているところも相俟って、テングチョウであることがすぐに分かりました。前翅の先端に近い部分にある白っぽい小さな斑がオレンジ色味を帯びているところから、この個体は♀になります。
c0085622_2304826.jpg
同じ個体をやや横から撮影することができました。テングチョウの名前の由来になっている、鼻先の長さがよく分かると思います。エノキを食草にしているとのことで、年1~2回出現するようです。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-04-02 23:12 | チョウ・ガ
<< 春のベニシジミ 白い色のショウジョウバカマ >>