ヒトリシズカ

c0085622_21141295.jpg
春の陽光が降り注ぐようになると、様々な植物が活動を始めます。ここでは、ヒトリシズカが花をつけていました。緑色の子房の脇に白い糸のような雄しべがたくさん出ています。花弁はありませんから、面白い形をした花であると思います。
c0085622_21141849.jpg
ヒトリシズカが固まって花を咲かせていました。高さは10cmちょっとくらいでしょうか。静御前が舞う姿にたとえて名付けられたようですが、これだけ群生していると、とても一人静かとはいえないような状況です。
c0085622_21142435.jpg
葉が出る前に、葉の中心部分から白い花穂をつけますが、面白い形をしていると思います。センリョウの仲間になるとのことですが、センリョウの花とは似ても似つかない姿かたちです。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-03-30 21:26 | 山野草
<< 白い色のショウジョウバカマ セントウソウ >>