セントウソウ

c0085622_22163317.jpg
白くて小さい花が固まって咲いていました。セリ科の仲間のセントウソウです。図鑑を見ると、オウレンダマシという別名があるようですが、セリバオウレンによく似ているところから、その名前が付けられているようです。
c0085622_22164083.jpg
花の大きさは3~5㎜程度ですが、よく見ると、おしべが花弁より長いことが分かります。その姿は、線香花火がはじけたような姿をしていると思いました。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-03-29 22:27 | 山野草
<< ヒトリシズカ ビロウドツリアブ >>