オオミスミソウ

c0085622_20224168.jpg
ようやく春めいてたと思ったのも束の間、またまた冬に逆戻りしたような寒い日が続きます。枯葉ばかりが目立つ地面に、ミスミソウが可憐な花が姿を見せてくれました。
c0085622_20224826.jpg
ミスミソウは、色とりどりの花をつけてくれます。これは、赤紫色の可愛い花でした。雪割草の愛称を持っています。
c0085622_20231771.jpg
白い花弁の花をアップで撮影してみました。花弁は白色ですが、雄しべの先は赤紫色をしています。
c0085622_20233057.jpg
これは、とても濃いピンク色の花弁をもった個体です。数個の花が固まって咲いていました。
c0085622_20233675.jpg
とても濃いピンク色の個体のすぐ脇に、少し色の淡いピンク色の花も咲いていました。
c0085622_2023453.jpg
こちらは、青紫色の花弁をもった個体です。3枚に分かれた葉の先が尖っているところが、ミスミソウの名前の由来となっているようです。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-03-27 20:49 | 山野草
<< ビロウドツリアブ フッキソウ >>