春を迎えたキタテハ

c0085622_22263081.jpg
花崗岩の石の側面に、逆さになって羽を広げたキタテハです。成虫越冬しますから、この個体は健気にも、一冬を乗り越えたものと思われます。
c0085622_2226915.jpg
羽を閉じたところですが、裏側には目立った模様がなく、地味な色合いをしています。やっと春を迎えることが出来ました。
c0085622_22261691.jpg
キタテハの後翅の斑部分には、青灰色の小さい斑があることが分かります。カナムグラなどを食草としているようです。国内では、北海道から九州まで広く分布しています。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-03-22 22:39 | チョウ・ガ
<< ヒロハアマナ ハルトラノオ >>