カタクリ競艶

c0085622_22152442.jpg
カタクリが咲いていました。寒い日が続いていますが、もう春本番です。
山肌にはまだ緑が少ないこの時期に、斑入りの葉を広げ、ピンク色の美しい花を見事に咲かせてくれました。
c0085622_22153121.jpg
美しい花をつけたカタクリが2輪隣り合わせて競艶していました。カタクリは林内に群生する多年草です。
c0085622_22153813.jpg
この花は、ちょっとピンク色味が薄く、白っぽい印象です。そういえば、葉も白色味が強いような気がします。
c0085622_22154441.jpg
花の部分をアップで撮影したものです。ピンク色の花びらの基部にある濃紫色の模様は、花ごとに違っていますから、一つひとつ見比べてみるのも面白いと思います。中央に白い雌しべが見えますが、その周囲に濃紫色の雄しべが出ています。
c0085622_2216327.jpg
こちらはまだ完全に開ききっていない咲き始めたばかりの花です。カタクリの青年期に当たる花になると思います。
c0085622_22161066.jpg
さて、こちらのカタクリですが、タネツケバナとともに咲き誇っていました。
でも、葉には斑入り模様がなく、明るい緑色をしている株でした。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-03-20 22:35 | 山野草
<< ハルトラノオ ユキワリイチゲ >>