先ず咲くマンサク

c0085622_22421889.jpg
花の中央部は暗赤紫色をしていますが、そこから黄色いリボン状の花びらが、いく筋か丸まったように伸びています。公園の陽だまりに咲いていたマンサクの花です。
c0085622_22421022.jpg
枯れ葉が落ちずに付いたままの枝に、たくさんの黄色い花を付けているのは、シナマンサクという種類になるようです。春先の早い時期から咲くことで、"先ず咲く"から"マンサク"の名前が付いたと聞いた覚えがあります。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-02-19 22:52 | 植物
<< ツバキの花 早春のオオイヌノフグリ >>