タイワンリス

c0085622_23112555.jpg
冬枯れた林の中で、幹から幹へと移動する大きなリスを見つけました。タイワンリスのようです。鼻先から尻尾の先までは30センチくらいはありそうですが、半分は太い尻尾になっています。
c0085622_23111917.jpg
細い枝の上も、かなりの速さで移動していきました。”キョッ、キョッ”とか”ギッ、ギッ”といった特徴ある声で鳴いていました。
c0085622_23111323.jpg
樹上だけで生活していると思っていましたが、地面に降りて餌を探しているところを撮影することができました。尻尾が見えなければ、大きなネズミのようにも見えます。
[PR]
by coffeeto2 | 2011-01-15 23:21 | 動物
<< 春を呼ぶロウバイ 越冬中のアカタテハ >>