ルリタテハ

c0085622_2212687.jpg
秋の日差しを全身に浴びて日向ぼっこをしているルリタテハです。翅の表側は殆ど黒色をしていますが、外縁に近いところにある青藍色のバンドが良く目立つ特徴となっています。成虫越冬しますから、このまま冬を迎える準備をしているのかなと思います。
c0085622_2211435.jpg
近くの樹の肌にとまったところですが、翅を閉じたところを撮影したものです。翅の裏側は、暗褐色で殆ど目立たない地味な模様をしています。
c0085622_22115219.jpg
樹の幹に止まるときは、いつもこのように下向きに止まります。これもルリタテハの習性のひとつです。幼虫は、サルトリイバラやユリなどを食草とします。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-11-12 22:39 | チョウ・ガ
<< アオクサカメムシ フユザクラ >>