ヤマトシジミ

c0085622_22222171.jpg
季節外れに咲いたセイヨウタンポポで吸蜜するヤマトシジミです。幼虫の食草はカタバミの葉になるとのことです。
c0085622_22222844.jpg
スカシタゴボウでしょうか?ヤマトシジミが止まって吸蜜使用とするところを撮影することができました。これは、♂の個体になります。
c0085622_22223834.jpg
こちらは、たまたま♂と♀が一緒に止まって、日向ぼっこしているところを撮影したものです。通常、1頭が止まっているところへ、ほかの個体が飛来するとすぐに飛び立ってしまいジッとしていませんが、この2個体は珍しく仲良く止まっていました。
c0085622_22224412.jpg
♂の個体が日向ぼっこのために翅を一杯に広げて、表面の模様をよく見せてくれました。ちょっと汚れた水色が綺麗で、黒褐色の縁取りが目立ちます。
c0085622_22225031.jpg
これは、たまたまドングリの落ちている地面に降り立ったところを撮影したものです。秋らしい雰囲気が出ているんじゃないかと思い、アップすることにしたものです。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-11-07 22:39 | チョウ・ガ
<< ツマグロヒョウモン ウラナミシジミ♂ >>