ヒメヤママユ

c0085622_21372137.jpg
この蛾も山で泊まったときに見つけた大きなやつでした。ストロボを発光させて撮影したのがこの写真です。翅を広げると10cmを超えるほどの大きさで、色合いもさることながらとても見応えのある蛾の仲間でした。
c0085622_21372797.jpg
こちらは自然光のままで撮影したものです。後翅にやや痛んだところがありますが、とても立派な容姿を見せてくれました。
c0085622_21373643.jpg
赤み掛かった容姿のこの大きな蛾は、調べてみるとヒメヤママユであることが分かりました。秋も遅くによく見られる蛾になるようで、光に集まる習性が強いようです。蛾の仲間もよく見ると、チョウに負けず劣らず美しい色合いをしています。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-10-14 21:58 | チョウ・ガ
<< ツリフネソウ クロウスタビガ >>