ウラギンシジミ

c0085622_22302460.jpg
今週の二人と一匹は、茨城県下の御前山に出掛けて山遊びを楽しんだ後、那珂川の川原でのんびりとデイキャンプをして初秋の一日を過ごしました。
お昼を楽しんでいたところ、テーブルを出したすぐ脇にウラギンシジミが止まってくれました。カメラは常にスタンバイモードで、すぐに撮影体制に入りました。
c0085622_22303438.jpg
ちょっと翅を開いてくれました。オレンジ色の斑が確認できましたから、♂の個体であることがわかりました。
c0085622_22304142.jpg
ウラギンシジミは前翅長21mm前後ということですから、シジミチョウの仲間としてはかなり大きい部類になります。何度か止まっては飛び回ることを繰り返していましたが、石の上に止まり日向ぼっこのため翅を開いてジッと止まってくれましたから、絶好の撮影対象となりました。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-10-03 22:57 | チョウ・ガ
<< ヒメアカタテハ トゲカメムシ >>