ブチヒゲカメムシ

c0085622_22272789.jpg
クリーム色と黒色の縁取りがある赤褐色の体がとてもよく目立ちますが、触角にクリーム色の斑があるところからブチヒゲカメムシという名前が付いたのでしょうか?農作物を食害する害虫とされています。
c0085622_2227343.jpg
ボタンヅルの白い花に赤褐色の虫が取りついていましたから、離れたところから容易に発見することができました。
ちなみに、ボタンヅルはセンニンソウととてもよく似ている同じキンポウゲ科の仲間ですが、ボタンの葉のような切れ込みがあるところで識別できます。
c0085622_22274285.jpg
こちらは、交尾しているところでしたが、ちょっと失礼して近接撮影させてもらいました。この周辺では、たくさんのカメムシの仲間が観察できました。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-09-08 22:49 | 昆虫
<< コムラサキ ゴゼンタチバナ >>