ミヤマアカネ

c0085622_22302936.jpg
山道を歩いていると、赤トンボがたくさん舞っていました。
止まったところを撮影したものですが、これはミヤマアカネです。
前頭部と呼ばれる部位も赤くなっているのが分かります。また、翅の先端に近い前縁にある縁紋部も赤色をしています。
c0085622_22304288.jpg
ミヤマアカネは、翅の4枚の翅の縁紋の内側に茶褐色の帯状紋があることから、ほかの種類とは明瞭に識別することができます。
図鑑によれば6~7月に見られるとされていますが、この涼しい山の上では、8月中旬に観察できました。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-09-03 22:44 | トンボ
<< マイヅルソウ 高層湿原のキアゲハ >>