高層湿原のキアゲハ

c0085622_2322187.jpg
高層湿原のアザミの花で撮影したキアゲハです。
この辺りには、イチモンジセセリがとてもたくさんいましたが、キアゲハも平地で見るよりは出会う頻度は高かったように思います。
c0085622_2323178.jpg
キアゲハとナミアゲハの識別は、この写真のように前翅の前縁の付け根付近のにある灰色部分が網掛け状になっているのがキアゲハで、この部分が黒い筋状になっているのがナミアゲハになります。
c0085622_2324213.jpg
平地では年2~4回発生しますが、ここのような亜高山帯での発生は年1回になるようです。8月最終の日曜日に訪れたわけですが、観察したキアゲハの多くは翅にかなりの傷みが認められました。でも、この個体は大変綺麗な翅を見せてくれました。
c0085622_2325049.jpg
翅の裏側を撮影することができました。光線の具合が良かったのでしょうか、クリーム色の地に黒と赤とオレンジと水色の斑がとても美しく調和しています。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-09-02 23:17 | チョウ・ガ
<< ミヤマアカネ イチモンジセセリ >>