ヒメキマダラヒカゲ

c0085622_21571071.jpg
たくさんのチョウ類が観察できたこの場所で、ササの葉に止まるヒメキマダラヒカゲを撮影しました。
斑紋は、割合薄い色合いをしていますが、ちょうど陽が射した場所に止まってくれましたから、とても色鮮やかに撮影することができました。
幼虫は、イネ科のササ類を食草としているようです。
c0085622_21574929.jpg
翅の表側が見える状態で撮影することができました。♂では前翅に3本の太い条線が出ますが、それが認められないこの個体は♀になります。
c0085622_21573448.jpg
後翅には、6個の円形の蛇の目斑が出ていますが、個体差によって、4個~6個の蛇の目模様が認められるようです。
ヒメキマダラヒカゲは、幼虫で越冬するとのことです。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-08-24 22:18 | チョウ・ガ
<< シュロソウ アサギマダラの楽園 >>