カラスアゲハ

c0085622_2221162.jpg
マルバダケブキの花でしょうか、目立つ花だから撮影しておこうとカメラの準備をしていたところ、黒いアゲハチョウが飛来してくれました。
絶好のシャッターチャンスに慌てることなく、落ち着いて何枚か撮影することができました。
c0085622_2223881.jpg
カラスアゲハか、ミヤマカラスアゲハであろうことはすぐ分かりましたが、どちらであるかを現地で判定することはできませんでした。
前翅に青色のバンドがくっきり出ているところから、ミヤマカラスアゲハであろうと勝手に想像しましたが、撮影後、図鑑で確認したところ、後翅裏面のオレンジ色の斑が並んでいる内側に白色のバンドが出ないところから、カラスアゲハであることが分かりました。
c0085622_2222655.jpg
カラスアゲハは、年2回5月と7~8月に出現するとのことです。が、こうして吸蜜している姿を間近に観察すると、とても迫力がありました。
幼虫は、カラスザンショウやイヌザンショウを食草としているようです。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-08-19 22:26 | チョウ・ガ
<< クジャクチョウ競演 キベリタテハ >>