シデシャジン

c0085622_22312762.jpg
標高800メートルを越える山中湖に近い山地を歩いていたとき、草むらに群生する青紫色の特徴のある花を見つけました。後日、キキョウ科のシデシャジンであることが分かりましたが、初めて見る花ですから名前も分からず、その姿に見とれながら撮影しました。
c0085622_22311414.jpg
リボン状の花冠が5枚に分かれ、中央の花柱が長く突き出した姿は今まで見てきた花の中でも、とても特徴的な姿であると思います。
c0085622_22313530.jpg
1本の花茎に、たくさんの花をつけています。細く裂ける花冠を、神前に供える紙の四手にたとえて、この名前が付いたとのことです。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-08-13 22:49 | 山野草
<< ヤマジノホトトギス マツムシソウ >>