マツムシソウ

c0085622_22254296.jpg
二人と一匹のこの日の行程を、長尾平までと急遽変更したのですが、そのおかげで長尾平園地の草むらに、数輪の紫色の可憐な花を見つけることができました。
一目見て、すぐにマツムシソウであることが分かりました。これまで霧が峰高原で撮影したことはありましたが、御岳山で見られるとは思ってもいませんから、ちょっと嬉しい発見でした。
c0085622_22324168.jpg

キク科の仲間かなと思える風情ですが、マツムシソウ目マツムシソウ科に分類されます。たくさんの花が頭状に集まっていて、花の外側から咲き始めますから、中心部分は開花したばかりで、まだ蕾状の花があるのが分かります。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-08-12 22:50 | 山野草
<< シデシャジン レンゲショウマ >>