ノコギリカミキリ

c0085622_22362535.jpg
暑さが厳しい高尾山で、1号路を登ってケーブルカー頂上駅の脇で小休憩を取った時には、既に全身びっしょに汗をかいていました。水筒に氷をたっぷり入れて冷やしたお茶が、この上もなくとても美味しく感じられました。
ここから山頂まではの一号路は、昨年歩いた道ですから、今年は違う道を経由して登ろうと、浄心門の手前で左に折れて、三号路に入ってすぐのところで、樹の幹に止まる大きな昆虫を見つけました。
c0085622_2232662.jpg
近づいて撮影しても、逃げることもありません。触角が長いことから、カミキリムシの仲間であることは分かりましたが、種類までは分かりません。
家に帰って図鑑で調べてみると、触覚が鋸歯状に12節で体長の2/3ほどあることから、ノコギリカミキリの♂であることが分かりました。♀の触覚は体長の1/2ほどであるようです。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-08-05 23:10 | 昆虫
<< キマワリ ハグロソウ >>