ヤワタソウ

c0085622_2313595.jpg
標高1000mを超える山地へ出掛けましたが、その谷川沿いにある陰湿地で観察したヤワタソウです。高さは40cm以上はあると思いますが、初めて見る山野草になります。
図鑑によれば、八幡草または八咫草の漢字が当てられているようで、別名オトメソウとも言うそうです。
c0085622_23124552.jpg
花は5弁の淡い黄白色で、先端に鋸歯があり、短腺毛が密生しています。
清楚な花ですが、雄しべの先端は黒く、10本ほどあることが分かります。ヤワタソウは、ユキノシタ科の野草になります。
c0085622_23131413.jpg
ここにはヤワタソウの群落があり、とてもたくさんの花を観察することができました。背の高い茎の先に、淡い花が総状についていますが、それ以上にとても大きな掌状の葉がひときわ目を引きました。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-07-13 23:37 | 山野草
<< チョウトンボ ヤマキマダラヒカゲ >>