エゾイトトンボ

c0085622_21432774.jpg
トンボの識別には殆ど自信がありません。この個体は図鑑を見るとセスジイトトンボか、ムスジイトトンボか、はたまたエゾイトトンボのいずれかであろうことは何とか分かるのですが、大変迷ってしまいました。
尾部上付属器が左右に開いていればセスジイトトンボ、開いていなければムスジイトトンボであるということは図鑑の解説で分かりますが、決定打は第2腹節の黒色の斑がスペードの形をしているところからエゾイトトンボであると判定しました。
c0085622_21434798.jpg
エゾイトトンボは北方系のトンボで、北海道と本州の北・中部の山地に生息するとされています。6~7月にかけて、湿原や池沼に見られるということですから、これを撮影した裏磐梯であれば、地域的には正しく生息地になると思われます。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-07-07 22:08 | トンボ
<< ニホンカワトンボ オオヘリカメムシ >>