コケイラン

c0085622_224552.jpg
東北自動車道の那須高原サービスエリアで撮影したと紹介しましたが、写真を整理していたら、裏磐梯で撮影したものと取り違えていましたので訂正します。桧原湖でしばし愛犬を遊ばせた後、湖岸の散策路を歩いていると、林床にひっそりと咲く、見慣れないこの花を見つけたのです。いつものことながら名前も分かりませんから、愛犬に踏み倒されないように注意しながら撮影しました。
c0085622_2242412.jpg
図鑑によれば、やや湿った林内に生えるランの仲間の多年草で、別名はササエビネとされているようです。
唇弁は白色で濃いピンク色の小さい斑があります。黄緑色でやや褐色味がかった3枚の萼片が上と左右に出ています。両側の萼片の幅は2cmほどで、割合小さい花でした。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-06-25 22:23 | 山野草
<< サイハイラン ギンイチモンジセセリ >>