ヒメジャノメ

c0085622_2304564.jpg
秋が瀬公園で観察したヒメジャノメです。前翅の表側には、よく目立つ蛇の目模様がありますが、後翅にははっきりと認められません。これが特徴であるといえます。
c0085622_2305266.jpg
翅の裏側には、前翅後翅ともに顕著な蛇の目模様が認められます。同じ仲間のコジャノメに比べるとより明るい環境を好みますが、翅の色合いも割合明るい色合いをしています。
c0085622_231083.jpg
一緒に観察したあしだちのメンバーも、じっくりとヒメジャノメの特徴を観察できたものと思います。図鑑によれば、普通年3回発生するとのことで、幼虫はイネ科やカヤツリグサの植物を食草としているとのことです。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-06-18 23:08 | チョウ・ガ
<< ベニバナイチヤクソウ アゲハモドキの幼虫 >>