アゲハモドキの幼虫

c0085622_22565723.jpg
あしだち(足立・自然にふれあう会)の有志と訪れた、秋が瀬公園で観察したアゲハモドキの幼虫です。
今までこの白い毛羽立ったのは、粘菌かカビの仲間かなと思ってしっかり観察もしなかったのですが、この場所に居合わせた学生さんからアゲハモドキの幼虫であることを教えていただきました。
c0085622_2257511.jpg
よく見ると、頭があって、小さな眼がついているのが分かります。
成虫は、クロアゲハにとてもよく似た姿をしているようですが、翅開長は5~6cmほどですから、モンシロチョウより少し大きいくらいのようです。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-06-16 23:07 | チョウ・ガ
<< ヒメジャノメ ミドリシジミ >>