アカスジキンカメムシ成虫

c0085622_22323378.jpg
あしだち(足立・自然にふれあう会)の理窓会記念林自然公園の探鳥会で観察したアカスジキンカメムシです。
c0085622_22324327.jpg
日本で一番美しいカメムシの仲間であるとのことでしたから、ぜひ一度見たいと思っていました。これまで、幼虫は何回も観察していましたが、成虫を見るのはこれが初めてでした。
c0085622_22325110.jpg
頭部の中央に、黒い2本の条線が走っていますが、これもアカスジキンカメムシの特徴であるようです。
c0085622_22325821.jpg
光沢のある金緑色の体と、淡い紅色の帯紋が特徴ですが、大きさは2cmほどはあると思います。今まで見てきた幼虫に比べると、その倍ほどもあるとても大きい体型をしていました。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-06-08 22:48 | 昆虫
<< キンラン ノビルの花 >>