カクムネベニボタル

c0085622_22391354.jpg
山道を散策していると、笹の葉の上に赤くて小さな昆虫を見つけました。大きさは1cmちょっとくらいでしょうか。体の割には、櫛状の立派な触角がずいぶん目立ちます。
甲虫目のカクムネベニボタルだと思われます。ベニボタル科に属する昆虫ですが、この仲間は蛍のように光ることは無いようです。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-06-02 22:44 | 昆虫
<< 渓流沿いのニリンソウ 春に遊ぶルリタテハ >>