トチノキの花

c0085622_23353838.jpg
とても見事な花が咲いていました。これは、トチノキの花になりますが、撮影したのは栃木県ではなく、群馬県でした。街路樹としてよく目に付くマロニエは、セイヨウトチノキということですから、同じ仲間になります。
c0085622_23354618.jpg
近くで見ると、大きなおしべがとてもたくさん出ていました。花びらは黄色がキチョウですが、一部に濃いピンク色も認められます。
c0085622_23355585.jpg
ちょっと離れて見ると、こんな風にたくさんの花をつけているのが分かります。大きな葉は、通常9枚に裂けると解説されていましたが、花の形もさることながら、葉も特長的な形をしています。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-05-25 23:44 | 植物
<< 地獄の釜の蓋(キランソウ) 谷川沿いのラショウモンカズラ >>