ホウチャクソウ

c0085622_22432243.jpg
このゴールデンウィーク中に、東京近郊にある神社の境内で、たくさんのホウチャクソウを観察することができました。ホウチャクソウの葉は互生しています。アマドコロと同じ仲間で、ユリ科になります。
c0085622_22432950.jpg
草丈は、およそ10cm前後でそんなに大きくはなりません。
この写真のように、花が1個のものと、上の写真のように2個付くものがあります。
c0085622_22433940.jpg
この神社の境内には、ホウチャクソウの群落がありました。この花の由来は、寺院の軒先に下げた宝鐸に見立てたものとのことですが、2cmほどの白い花被片が筒状に垂れ下がっているのがよく分かります。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-05-23 22:59 | 山野草
<< 谷川沿いのラショウモンカズラ ミズバショウ >>