クロマルハナバチ

c0085622_2091633.jpg
ゴールデンウィーク中に足を運んだ斑尾高原は、サクラの花が満開で、カタクリの花が咲き始め、フキノトウがそこかしこに花開いていました。東京周辺と比べると1ヶ月は季節が逆戻りしたようです。
ペンションの周辺を愛犬と散歩していたとき、フキノトウの花に止まるマルハナバチの仲間を見つけました。
c0085622_2085495.jpg
クマバチともちょっと様子が違うようなので、とりあえず写真に撮影して後から調べてみることにしました。
c0085622_209375.jpg
調べてみると、どうやらミツバチ科のクロマルハナバチであることが分かりました。クロマルハナバチは日本在来種になるようですが、北海道には分布していないとのことです。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-05-09 20:24 | 昆虫
<< ジュウニヒトエ アマドコロ >>