ヒメウズ

c0085622_2221533.jpg
あしだち(足立・自然にふれあう会)の熱心な会員である綱さんが、ヒメウズが咲いているからと案内してくれたのがこの場所でした。
私は、まだ見たことも無い花でしたが、その場所についてあまりにも小さい花の大きさに、ちょっと驚かされてしまいました。
でも、近寄ってよく見ると、とても可愛らしい形をしていました。
c0085622_2225857.jpg
ヒメウズは、キンポウゲ科の花ですが、図鑑を見るとオダマキ属であると解説されていました。薄いピンク色の花びらのように見える部分は萼片で、実際の花びらはこの中に隠れてよく見えません。
c0085622_2234141.jpg
このピンク色の萼片の内側に見える黄色い部分が本当の花びらになるようです。花の直径は5㎜前後しかありませんから、教えてもらわなければ観察することもできなかったと思います。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-05-06 22:14 | 山野草
<< 斑尾高原のキクザキイチゲ ナツトウダイ >>