ナツトウダイ

c0085622_2017718.jpg
あしだち(足立・自然にふれあう会)の植物好きの有志と、クマガイソウの観察に出かけたこの場所の散策路脇に、とても控えめで目立たない花が咲いていました。
植物の師匠であるamaさんに伺ったところ、ナツトウダイであると教えていただきました。
c0085622_2017026.jpg
花の大きさは1cmにも満たないとても小さな赤橙色の小さな花です。花びらの先端がとがって、クワガタムシの角のようにも見えますが、その花の中心部に黄色い蘂が出ているのも分かります。花の下には、子房が垂れ下がっています
c0085622_20171463.jpg
ナツトウダイという名前が付いていますが、トウダイグサの仲間で春一番先に咲くのが、このナツトウダイになるとのことです。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-05-05 20:50 | 山野草
<< ヒメウズ ヤマブキソウ >>