イチリンソウ

c0085622_2129061.jpg
あしだち会員のつなさんが、イチリンソウの自生地があるからと案内してくれたのがこの場所でした。この場所の近くまでは、よく足を運んでいたのですが、こんな自生地があることを知らなかったのはうかつでした。
c0085622_21291381.jpg
イチリンソウの花びらは、上から見ると白いのですが、外側から見るとほんのりピンク色をしています。
c0085622_21291947.jpg
ここには、たくさんのイチリンソウが群生していましたが、開き始めたばかりのこの花は、とても清楚な姿を見せてくれました。
c0085622_21292632.jpg
花の中央には、黄色い雄しべと雌しべがたくさん認められます。
白い花びらと緑の葉のコントラストは調和がとれて、とても美しいですね。
c0085622_21293918.jpg
たくさんの花が群生していましたが、イチリンソウの花はニリンソウに比べると、とても大きいうえに、葉が細かく裂けているので識別は容易です。
c0085622_2130266.jpg
この花は、根元から2つの花が出ているようで、一見するとニリンソウのようですが、よく見ると別の株から出ていますから、これも立派なイチリンソウです。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-04-30 22:11 | 山野草
<< ヤマブキソウ オキナグサ >>