イカリソウ

c0085622_2295262.jpg
あしだちのメンバーとクマガイソウの観察に立ち寄ったこの場所には、たくさんのイカリソウが咲いていました。
c0085622_2295915.jpg
イカリソウという名前は、この花の形から、船の碇になぞらえてつけられたようです。
c0085622_22101025.jpg
イカリソウは、キンポウゲ目に属する植物ですが、メギ科という聞き慣れない科に属する種類になります。
c0085622_22101730.jpg
アップで撮影した写真はどれもなかなか見ごたえがあって、絞り込めないのでみんなアップすることにしました。
c0085622_22103190.jpg
イカリソウの葉を見ると、卵形をしていますが、縁に刺のような毛が生えているのが分かります。
c0085622_2210395.jpg
この写真を見ると、蕾から次第に開花する様子が手に取るように見えてきます。
c0085622_22104552.jpg
こちらは、正にイカリソウの名前そのものの姿をしています。
c0085622_22105099.jpg
花の大きさは、約2cmほどの大きさです。4枚の花弁が特徴のある姿を形作っています。
c0085622_22105637.jpg
ここで紹介するイカリソウは、すべてピンク色をしていますが、白い花のイカリソウも観察することができました。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-04-27 22:29 | 山野草
<< オキナグサ 草原のヤマエンゴサク >>