草原のヤマエンゴサク

c0085622_21322870.jpg
明るい草原にヤマエンゴサクが咲いていました。
この場所は、昨年訪れたときにあたり一面がヤマエンゴサクの花畑になっていましたから、あしだちの皆さんにも是非見てもらいたいと思って、誘い合わせて出かけてみました。でも、今年は寒い日が続いたせいか、昨年よりも開花がちょっと遅れているようです。
c0085622_21323697.jpg
同じ場所に咲いている花でも、株によって少しづつ色合いが違っていました。これは、割合青色味が強い花です。
c0085622_21324373.jpg
こちらは、少し赤色味がある紫色の花でした。ヤマエンゴサクは、ムラサキケマンなどと同じケシ科に属し、後ろに長い距を持つ花が特徴です。エンゴサクの仲間は地下に塊茎を作るようですが、キケマンの仲間には塊茎ができないところに違いがあるとのことでした。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-04-26 21:49 | 山野草
<< イカリソウ 林床のクマガイソウ >>