ユリワサビ

c0085622_21245669.jpg
山道のところどころに、白くて小さい花が咲いていました。ユリワサビです。
春先の今の時期に、ユリワサビは花期を迎えます。図鑑によれば、もむとワサビの香気があるとのことですが、そんなことは知りませんでしたから現地では確認していません。
c0085622_21251933.jpg
直径1cmほどの小さい花をたくさんつけています。花弁が4枚であるところは、アブラナ科の花の特徴となるようです。
c0085622_21252580.jpg
ユリワサビ根生葉は大型で丸くなりますが、茎葉は長卵形であるところが特徴で、互生します。
[PR]
by coffeeto2 | 2010-04-14 21:55 | 山野草
<< ルリシジミ イタドリハムシ >>